FC2ブログ
初心者にわかりやすくFXの基礎から紹介。FXとは、FXの仕組み、FX会社の選び方、トレードの仕方、初心者のための運用の仕方まで紹介しております。

スプレッドとは

外国為替を行うにあたって、買値と売値には差が生じます。

これを「スプレッド」といいます。FXではこのスプレッドが主な取引コストになります。

たとえば、右の画面のように「米ドル/日本円:買レート83.231 売レート83.223」というような表示の場合、

買うときは83円231銭だけど、売るときは83円223銭ということを示しています。

この差額の0.8銭がスプレッドになります。

通貨ペア   売値(BID)  買値(ASK)  スプレット
米ドル/円  83.223     83.231    0.008


スプレッドの違いによるコストの差

スプレッドはFX会社によって異なります。

例えば、米ドル/円スプレッドが「5銭のA社」と「2銭のB社」で1万通貨の取引を10回したとします。

A社:10,000通貨×スプレッド0.05×10回=5,000円のコスト
B社:10,000通貨×スプレッド0.02×10回=2,000円のコスト


たった10回の取引でこれだけの3,000円のコストの差が出ました。

FX初心者の方は取引手数料だけではなく、スプレッドが低いFX会社を選ぶことともポイントです。
相場が大きく変動した際に、スプレッドも大きく変動する会社もございますのでご注意ください。

スポンサーサイト



テーマ : 初心者のFX入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

2011-01-10 : スプレッドとは : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

内藤幸一

Author:内藤幸一
FX初心者のためのFX為替取引入門ナビ

最新コメント

カテゴリ

FX為替取引入門ガイド

FX初心者にやさしい人気のFX会社はこれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR