FC2ブログ
初心者にわかりやすくFXの基礎から紹介。FXとは、FXの仕組み、FX会社の選び方、トレードの仕方、初心者のための運用の仕方まで紹介しております。

スワップとは

日本では長い間「ゼロ金利政策」が続いたため、日本円は限りなく0%に近い低金利を推移してきました。

しかし、外国の通貨に目を向けると、10%前後の高金利通貨がありました。

このように国の通貨には金利あり、売買することによって生じる「金利差」のことをスワップといいます。

スワップのメリットはここ!

高金利の通貨を買えば、スワップはメリットとなります

例えば、日本の金利が0.1%で高金利な豪ドル(オーストラリアドル)の金利が4.5%のときに、

豪ドル(オーストラリアドル)を買ったとします。

「4.5%-0.1%=4.4%」ですので、ドルの通貨を保有中は常に4.4%もの金利が貰えます。

逆に豪ドル(オーストラリアドル)を売り、円を買った場合は、4.4%の金利を支払う事になります。

豪ドルを買い、円を売った場合は
豪ドル金利:4.5%-日本円金利:0.1%=プラス 4.4%のスワップ金利

豪ドルを売り、円を買った場合は
日本円金利:0.1%-豪ドル金利:4.5%=マイナス4.4%のスワップ金利

スワップの違いによる利益の差

スワップはFX会社によって設定金額が異なります。

例えば、米ドル/円スワップが「10円のA社」と「5円のB社」で1万通貨の取引を、

1年間預けたときのスワップ金額は、

A社:スワップ10円×365日=3.650円のスワップ金利
B社:スワップ 5円×365日=1,825円のスワップ金利


利益の差額は1,825円となります。

5円の差だけの1,825円の利益の差が出ました。

FX初心者の方はスワップが高いFX会社を選ぶことともポイントです。

スポンサーサイト



テーマ : 初心者のFX入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

2011-01-11 : スワップとは : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

内藤幸一

Author:内藤幸一
FX初心者のためのFX為替取引入門ナビ

最新コメント

カテゴリ

FX為替取引入門ガイド

FX初心者にやさしい人気のFX会社はこれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR